ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
いつ(五)の世(四)までも
ミンサーちんすこう
ココア&シナモン5組
沖縄のお菓子といえば「ちんすこう」。
小麦粉とラード、砂糖でつくる素朴な味わいは、琉球王朝時代から伝わり、
さまざまにアレンジされています。

宮古島で手作り菓子工房「カフェ373」を営む比嘉初江さん
アートオブティダ定番商品、宮古味噌ちんすこう&ローズマリーちんすこう
姉妹品“ココアちんすこう&シナモンちんすこう”が新登場しました!

初江さんの娘、綾乃ちゃんプロデュースのココア&シナモンちんすこうは、
フレーバーは洋風ながら、デザインは沖縄伝統の絣(かすり)模様、
その昔、琉球の女性が想いを寄せる男性のために
“いつ(五)の世(四)までも一緒に”との想いを込めて織り上げたとされる
八重山地方のミンサー織り柄をモチーフにしたおしゃれで個性的なちんすこうです。

コクのある味わいは、コーヒーや紅茶にぴったり。
手作りならではのほっこりした味とは、
これまでのちんすこうのイメージを一新しますよ!

◎「五の柄」と「四の柄」はそれぞれ1包9粒入り、
 フレーバーはそれぞれ「ココア」と「シナモン」で2包1セットです。

ご注文は5セット単位で承ります。

★「ミンサー織ちんすこう」はその言われから、結婚式などおめでたい席にぴったりです。
 御引き出物、引菓子のご注文を承っておりますので、どうぞご相談ください。

 内容量:40g × 2袋 

 原材料:小麦粉、砂糖、ラード、菜種油、玄米粉、ココア/シナモン
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数
up down