ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
宮古島サルサ&チップス!『ぱなぱんびん』
宮古島と石垣島のちょうど中間に浮かぶ離島、
多良間島の伝統的なお菓子として有名な『ぱなぱんびん』。
揚げ菓子(ぱんびん)の多い沖縄でも、他のどこにもない花(パナ)の形が特徴です。

離島のそのまた離島である多良間島は、海が荒れると島の生命線である船が
たちまち欠航になるため食料物資にも事欠くことが。
そんな時に、子供達を飽きさせないようにと、
昔から各家庭でお母さんが手作りしてあげたのが、お花の形をしたこのお菓子だそう。

小麦粉に卵と牛乳を加えて練って、
棒状にして花びらの根元をキュッと止めたら
さっと油で揚げる。
味付けは塩だけという、それはシンプルなお菓子ですが、
この素朴さが後をひく美味しさ。

おやつに、ビールのおつまみに、Good!

そしてアートオブティダのおすすめは何と言っても
★★★“宮古島サルサ&チップス”。

ぱなぱんびんを『宮古島サルサ』にディップすると、
意外な美味しさなのです!
ぜひ一度、お試しください(*^_^*)

※「ぱなぱんぴん」は複数の生産者さんが製造しております。
お届けする商品の製造者やパッケージが写真と異なる場合がございますが
どうかご了承くださいませ。

販売価格 1,150円(税込1,242円)
購入数
up down
セット